サービス情報 2017年03月13日

先端医療デザインセンターにて第2回先端医療デザインセンター 九州メディカルプロダクト研究会「新しい医療環境のために〜Medical & Nursing〜」を開催しました

名 称 第2回先端医療デザインセンター 九州メディカルプロダクト研究会
「新しい医療環境のために〜Medical & Nursing〜」
日 時 2017年3月10日(金)19:00〜20:30
場 所 AMDC 先端医療デザインセンター(福岡県福岡市)

2017年3月10日(金)、当社の医療・介護機器展示施設である先端医療デザインセンター(以下、AMDC)にて医療期間従事者の方、企業様を対象とした講演会「新しい医療環境のために〜Medical & Nursing〜」を開催致しました。
こちらは今年1月に開催した先端医療デザインセンター 九州メディカルプロダクト研究会の第2回となります。
二回目となる今回は、座長に社会医療法人敬和会 統括院長 一般社団法人九州先端リハビリテーション・ケアクラスター推進機構 理事長 森 照明 先生をお迎えして介護分野における、プロダクト・デバイスの研究がテーマでした。

弊社の専務取締役である福本より開会のご挨拶をさせて頂いた後、座長である森 先生より今回の研究会の主旨をご説明頂たいた後、社会医療法人 敬和会 大分リハビリテーション病院 リハビリテーション部 課長 渡邊 亜紀 先生より発表が始まりました。

発表は「医療現場からのニーズ提案」と題して、渡邊先生が日常的にリハビリテーションの現場に立ち会って直面している課題をご説明頂きました。発表では簡単に段差を越える歩行車や、一口量の調整を行うことができるコップなどの具体的なプロダクトのイメージを提案、ご説明頂きました。どのプロダクトもリハビリテーションの現場での洞察なしには提案できないもので、ご参加の方々は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。発表の後にはご参加の方から質問があり、発表への関心の高さが伺えました。

本日参加された企業様の自己紹介の後、前回の九州メディカルプロダクト研究会に引き続き、講演「新しい医療環境のために〜Medical & Nursing〜」が始まりました。

ご多忙の中、福岡までいらして座長を務めてくださいました森先生、発表を行ってくださいました渡邊先生、ご参加くださいました方々に御礼を申し上げます。

今後もエーエヌディーでは、AMDCでのセミナー・イベントを行うことを企画しておりますので、
開催の際にはぜひ、ご参加ください。
このようなセミナーによって、医療・介護分野の発展に貢献できれば弊社としては幸いです。

当社名と類似した悪質な業者にご注意ください。
エーエヌディー Facebookページ エーエヌディーYoutubeチャンネル お問い合わせ 当社名と類似した悪質な業者にご注意ください。