サービス紹介

購買代行事業

「医療材料の調達代行」から「設備投資支援」など、業務の負担軽減とキャッシュフロー改善をお手伝いします。
私たちは、モノの調達に留まらず、お客様のニーズに合わせた柔軟な資金調達スキームを構築するノウハウを有しております。 病院経営の方針や状況に合わせて、最適なオプションを組合せ、病院経営効率の改善や安定化の提案をいたします。

医療材料等調達代行

複数の購入先毎に発生する経理作業を簡便化。医療機関と納入業者の双方がのぞむ条件に合わせて、支払日を調整することも可能です。
また、配送や移送等にかかる業務を納入業者に代わり私たちが巡回仕入れすることでコスト削減に貢献。
さらに、当社物流管理システム(SAVEシリーズ)を活用させた受発注により業務負荷の低減も可能です。

医療材料等調達代行事業のビジネスモデル
対象品目 ディスポーザル医療材料、検査試薬、薬品など ※麻薬、血液、血液製剤、放射能医療品除く
特徴・メリット
  • 支払いサイトを調整することでキャッシュフローを改善、安定化が実現できます。
  • 複数の支払先、支払日を統一することにより煩雑な財務処理業務を解消させ効率化が実現できます。
  • 購買代行だけでなく、薬剤からディスポーザル医療材料の調達も弊社に一括してご依頼いただけますので院内業務のスリム化にも繋がります。

設備投資支援

高額な医療機器などの「固定資産」や、システムなどの「無形資産」の購入を当社が代行、
指定回数の利用料を納めいただいた後、利用者の資産とすることが可能です。
導入にあたり、ディーラー・メーカーとの取引や売買契約に必要な資料の作成、契約手続きなども当社が行いますので、病院の業務負担低減に貢献します。
※導入前に当社独自の審査を行います。(審査の際は必要書類をご提出いただきます。)
キャッシュフローの調整が可能になることで、機器の導入タイミングの調整が容易となり、病院経営効率の改善や安定化にもつながります。

設備投資支援事業のビジネスモデル
対象品目 医療機器(CTスキャン、MRI、PET など)、システム、その他設備 など
特徴・メリット
  • 売買契約に 必要な資料の作成、契約手続きなども当社が行いますので、機会コストの低減も可能です。
  • キャッシュフローを調整することで、機器の導入(購入)タイミングの調整が容易となり、病院経営効率の改善や安定化にもつながります。
  • 大手金融機関の資金調達条件に合わない状況でもご相談いただけ、審査もスピーディにご対応させていただきます。
  • 売買契約に必要な資料作成や契約手続きも代行いたしますので、お客様の煩雑な手間と時間を大幅に削減できます。
購買代行特設ページはこちら

このページのTOPへ