サービス紹介

ITソリューション事業

病院内の安全管理と業務効率のバランスを最大化できるシステムを導入し、経営支援につながるプロセス改善を実現へと導きます。
安全性と効率性を維持・向上するための適正な管理(購買、在庫、受発注、消費)のサポートから、
患者別、術式別など様々なセグメント毎に原価構成を計算することが可能です。
また、保険請求もれが発生しない環境作り(保険償還シール発行、原因分析など)を支援します。

医療現場の課題を病院の成長につなげるITソリューション事業概要図 物流管理システム 診療業務支援システム 経営支援システム ISIS(イシス) 医療材料マスター提供サービス

※1:クラウドシステム。インターネット環境下ですぐにご利用いただけます。月額利用料のみで利用可 ※別途設定・導入費用が必要です。
※2:アプリケーション販売型システム。

物流管理システム

診療材料、医薬品、ME機器の管理システムSAVE-X(セーブエックス)

診療材料、医薬品、ME機器の物品データを可視化し物流管理業務の効率化と経営指標改善を支援。
クラウド型システムの導入により、低価格かつ円滑な物流管理を実現。


  • 医療材料SPDシステムSAVE-Xアイコン
    診療材料SPDシステムSAVE-Xセーブエックス

    院内、院外、施設の数を問わず在庫、消費を一元管理。安心・安全な診療材料管理業務の実現と効率化、負担軽減を支援します。

  • 医薬品SPDシステムSAVE-pHアイコン
    医薬品SPDシステムSAVE-pHセーブピーエイチ

    医薬品の在庫、消費管理から、期限切れ切迫品の把握までムダのない、安心の医薬品管理を実現できます。

  • ME機器管理システムSAVE-KIKIアイコン
    ME機器管理システムSAVE-KIKIセーブキキ

    医療機器の台数把握から稼働率、固定資産管理まで、ME機器の情報管理業務を安全かつ円滑に行い“機器在庫適正化”に貢献します。

機能
    【SAVE-X】
  • 在庫管理(買取/預託/持込)
  • 消費管理(患者別)
  • 電子受発注EDI
  • 自動発注 など
  • 【SAVE-ph】
  • 消費管理(薬品別の設定)
  • 在庫管理
  • 受発注管理
  • トレーサビリティ:有効期限/ ロット管理 など
  • 【SAVE-KIKI】
  • 医療機器管理:貸出/返却管理 /修理/保守点検管理
  • 資産管理:稼働率/ 資産管理表/ 原価償却リスト
  • 貸出機器のアリバイ管理 など
特徴
    【共通】
  • 常に最新バージョンを利用可能なクラウド型ネットワークシステム
  • 月額固定の使用料
  • Webブラウザ上で動作 ー 既存のIT資産を有効活用
  • 24時間365日の監視・運用体制のサーバーセンター ー セキュリティ品質の確保
  • 複数施設間で連携可能 ー 横断的に分析・集計が可能
  • バーコード・帳票出力、スキャナー・ハンディターミナルの活用 ー ユーザー操作を簡略
  • 【SAVE-X】
  • 医療材料マスターは随時配信、メンテナンス不要 ー 償還価格・薬価変更時も対応
  • 預託品・持込品も購買品と同様に購買・在庫・消費管理が可能
  • 消費実績と医事請求実績とを日単位、材料単位で照合、整合票を作成
  • 一元管理した情報をCSV・XLS形式にて出力。出力項目の設定も可能
  • 【SAVE-ph】
  • 医療材料マスターは随時配信、メンテナンス不要 ー 償還価格・薬価変更時も対応
  • 一時的な消費量増加にも対応可能な発注数自動管理
  • 購買実績を分析し消費金額が多い薬品の割り出しに活用可能
  • 【SAVE-KIKI】
  • 稼働分析や故障率の計算機能を標準搭載
  • グループ間のME機器の一元管理によるグループ間の余剰機器の有効活用
  • ME機器の点検スケジュールの自動生成による、整備漏れの予防

診療業務支援システム

オペ室、麻酔室、カテ室の支援システムSAVE-pH(セーブピーエイチ)

手術室やカテーテル室の術式別、処置別の供給資材の管理から手術中・手術後看護記録、麻酔記録管理まで、各種業務を支援。


  • オペ室支援システムオぺなびアイコン
    オペ室支援システムオペなび

    手術室の予約管理から使用実績の作成までを一元管理、手術室全体の業務・経営効率化を支援いたします。

  • 麻酔記録支援システム麻酔なびアイコン
    麻酔記録支援システム麻酔なび

    麻酔器、生体モニターと情報連携を行い、 効果的な麻酔記録作成を行い、投薬等、医療業務の質の向上を支援します。

  • カテ室支援システムカテなびアイコン
    カテ室支援システムカテなび

    カテ室で発生する部門間調整・情報共有・記録業務を一元化手術前・手術中・手術後の管理業務を支援し、運用体制を改善できます。

機能
  • 術式別・処置別個別供給
  • 術式別ピッキングリスト出力
  • 手術伝票出力
  • 術中・術後看護記録(パス形式)
  • 消費入力
  • スケジュール管理(オペ室予約 等)
  • 申送り など
  • 麻酔記録
  • 麻酔算定
  • 生体モニタ接続 など
  • 術式別ピッキングリスト出力
  • 手術伝票出力
  • 術中・術後看護記録(パス形式)
  • 消費入力
  • スケジュール管理(カテ室予約 等)
  • 申送り など
特徴
  • 情報の重複など、ヒューマンエラーを防止、正確な記録作成
  • 設備利用、患者の送り出し、迎い入れなどのスケジュールの簡便化と情報共有
  • 手術、処置の記録をデータベース化 ー 情報共有と部門間調整に活用
  • 一元管理した情報をCSV・XLS形式にて出力。出力項目の設定も可能
  • 麻酔処置記録から手術中の状況を再現、追加記録が可能
  • 担当患者の検査進捗をリアルタイム把握
  • 情報の重複など、ヒューマンエラーを防止、正確な記録作成
  • 設備利用、患者の送り出し、迎い入れなどのスケジュールの簡便化と情報共有
  • 手術、処置の記録をデータベース化 ー 情報共有と部門間調整に活用
  • 使用材料、スタッフ、所要時間の把握とカテ室の収益性分析に貢献

経営支援システム ISIS(イシス)

オペ室、麻酔室、カテ室の支援システムSAVE-pH(セーブピーエイチ)

物流管理システム、業務支援システムとの実績データや、病院所有のデータを取り込み多彩なグラフ描画によるシミュレーションや分析が可能。
高精度かつ最適な原価計算を実現します。現場負担の低減も両立させる経営支援システム。

機能
    【原価計算機能】
  • 損益計算書
  • 項目間比較分析
  • 損益分岐点分析
  • 経時比較分析 など
    【プロセス解析 / シミュレ ーション機能】
  • 診療パス分析
  • 在院日数分析
  • 稼働分析
  • 薬品・材料切替効果分析 など
特徴
  • データを取り込みグラフ描画、シミュレーションをしながら視点を変えたドリルダウン分析が可能
  • 病院のニーズや重視するポイントに応じて原価配賦基準の設定を柔軟にカスタマイズ
  • DPC調査ファイルに加えレセプトデータも取込み可能
  • 多彩なグラフ描画やデータ書き出し機能の充実

このページのTOPへ